ホーム > 健康 > いとの肥満はメタボのもと

いとの肥満はメタボのもと

美しい外見も大切ですが、私はメタボリックだけには絶対になりたくないと思います。脳梗塞なんか怖いし。それはさておき、今更ですがNHKだったかな、テレビでもかなり流行になっていた生大根ダイエットに興味津々です。中年期のひとは不規則な生活からの不摂生がたたって肥満にならないよう、食べものの調節はしっかりしましょうね。

空腹時のヘルシーな選択肢として、みかん等の果物とサラダを食べて一食抜くというのも良い外見を継続しているひとの秘訣です。白菜などの野菜や発芽玄米などの穀物はGI値が低いため、低インシュリン・ダイエットをするには要となります。それから、カカオのポリフェノールには体脂肪を消費する作用があるのでチョコレートでの痩身が現在は流行ってますが、糖分と脂肪の余計摂取には注意です。

先週金曜日にプールに行ったときは、60代くらいの方や思春期のかたなど体力に自信のない方も多くアクアビクスをしていました。ふくらはぎは、かなりむくみやすい場所で困りますね。そのむくみをどう解決するかがつぼなのですが、やはりたまに揉みほぐしたり運動がてらストレッチすることですかね。やはりスポーツが1番痩せますね。時々ステッパーを踏んだり身体の引き締め運動をして新陳代謝を発達するのが良いようです。

<p>ハンドボール教室【全国区】<br /><a href="http://handball.webcrow.jp/">http://handball.webcrow.jp/</a></p>


タグ :

関連記事

  1. いとの肥満はメタボのもと

    美しい外見も大切ですが、私はメタボリックだけには絶対になりたくないと思います。脳...

  2. 朱里の中年期の速歩き

    いくら格安のものがあるからといっても、ダイエット器具はお金がかかります。正しい手...