ホーム > 注目 > 米国第一主義のトランプ政権 今後どうなるのか?

米国第一主義のトランプ政権 今後どうなるのか?

 

米国第一主義のトランプ政権が

ついに始まりました。

 

今後の動きがどうなるのかが

非常に気になるところ。

 

この件に関する反応を集めてみました。

 

国の舵取りを一企業の舵取りとおなじみ見てる節があるんだよな。そこは注意が必要。

 

アメリカ第一主義といっても

現在の世界では無理でしょう

アメリカの企業も世界に

進出しているわけだし

自己中は中国と同じレベル

アマゾン スターバック アップル 牛肉などなど

大統領が個別企業の名前をだすことは

株式などに影響を与えるのでいけない

 

トランプが「リアル ジャイヤン」になってる。

 

むしろアメリカ抜きの方が、日本に有利な経済協定になる。

アメリカが内向きになってる隙に、メキシコの工場から中南米とアフリカへのシェアを広げるチャンスだ。

 

何かを壊す仕事には、抜群のスピード感・才能がある反面、

何かを建設する仕事においては、まったく機能不全・才能のかけらもねえな。このパー。

 

儲けることしか考えてない

 

つうことは車の排ガス規制だの燃費規制だのもなくなるのかな。アメリカはV8が走り回るマッドマックスの時代になるんだな。楽しそうだ。

 

TPP は、5年後ですね

 

世界経済だけじゃなく、温暖化計画撤廃で地球まで駄目にしていのか、さすが歓迎されない大統領だ!

 

米国民の常識が問われている。

 

気持ちはわかるがアメリカは超大国であっても、もはや世界の中心ではない。

あんまりわかりやすく保護主義に走ると

世界からそっぽ向かれて国外でモノが売れなくなるぜ?

 

じゃあ日本も温暖化対策なんて馬鹿らしいからやめようぜ。

「外国はともかく日本だけでも頑張ろう」なんてきれいごと、いい加減にうんざりなんだよ。

 

このようなコメントが出ていました。

さくら検査研究所の口コミはどうなのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

  1. 米国第一主義のトランプ政権 今後どうなるのか?

      米国第一主義のトランプ政権が ついに始まりました。   ...

  2. ユニクロVS文春

    ユニクロの文春記事が出て ちょっとした炎上状態になっていますね。   ...

  3. ネットの誹謗中傷で悩んでいるなら!まず弁護士に相談!

    なりすましアカウント、誹謗中傷、デマの拡散などTwitterを巡るトラブルは沢山...